きっぷの運賃は10円未満は切り捨て。合計距離の1キロ未満は切上げ

きっぷの運賃

合計 1995円=1990円

合計 995円=990円

合計 665円=660円

こども料金はおとなの半額なので端数になる場合が多いと思われます。

交通系ICの場合は、消費税率引上げ分を、より正確に運賃に反映させられる「1円単位運賃」が導入されています。

幹線 1~3km
IC運賃 144円 きっぷの運賃 140円

幹線 4~6km
IC運賃 185円 きっぷの運賃 190円

※IC運賃は、きっぷの運賃と比較して、高い場合も安い場合(一部同額)もあります。

距離

191.1キロ=192キロ

199.9キロ=200キロ

運賃

東京付近の電車特定区間のIC運賃と大阪付近の電車特定区間の普通旅客運賃とJR東日本の幹線のIC運賃を記す(電車特定区間内で最短経路の設定がある140kmまで)。小児は大人の半額に対して普通旅客運賃は10円未満を切り捨て、JR東日本のIC運賃は1円未満を切り捨てる。2014年4月1日改定。

営業キロは、1km未満を切り上げる
11km以上の区間の賃率は、電車特定区間が15円30銭、山手線内・大阪環状線内が13円25銭である。なお、11km以上300km以下の本州3社の幹線は16円20銭である。
JR東日本のIC運賃は、税抜き運賃+消費税額の1円未満を切り捨てる
普通旅客運賃は、税抜き運賃+消費税額の10円未満について東京附近の電車特定区間は切り上げ、それ以外は四捨五入する。()内は東京山手線内・大阪環状線内の運賃(10km以下は他線と同じ)。

営業キロ 東京附近 大阪附近 幹線
初乗り3km 133 120 144
4 – 6 154 160 185
7 – 10 165 180 195
11 – 15 216(194) 220(190) 237
16 – 20 302(259) 300(260) 324
21 – 25 388(334) 390(330) 410
26 – 30 464 460 496
31 – 35 550 550 583
36 – 40 637 640 669
41 – 45 712 710 756
46 – 50 799 800 842
51 – 60 918 920 972
61 – 70 1,080 1,080 1,144
71 – 80 1,242 1,240 1,317
81 – 90 1,414 1,410 1,490
91 – 100 1,576 1,580 1,663
101 – 120 1,836 1,840 1,944
121 – 140 2,160 2,160 2,268

鉄道の運賃は多くの場合、長距離で利用するほど「運賃÷利用キロ数」が低くなるように設定されています。これを遠距離逓減制(えんきょりていげんせい)と言います。

関連する投稿