運賃計算の方法/幹線+地方交通線

幹線のみ(本州3社内:JR東日本・東海・西日本)の場合

「営業キロ」から算出し、1キロメートル未満のは数は切り上げ、これを「A表 本州3社内の幹線の普通運賃表」にあてはめる。

地方交通線のみ(本州3社内:JR東日本・東海・西日本)の場合

「営業キロ」から算出し、1キロメートル未満のは数は切り上げ、これを「B表 本州3社内の地方交通線の普通運賃表」にあてはめる。

幹線+地方交通線

幹線と地方交通線にまたがる時は、幹線の営業キロ地方交通線の換算キロ合計(=運賃計算キロ)します。合計した運賃計算キロの距離(切り上げ)を幹線の運賃表から算出します。

幹線の営業キロ+地方交通線の換算キロ

運賃計算キロ

運賃計算の方法/地方交通線のみの場合

地方交通線のみ(本州3社内:JR東日本・東海・西日本)の場合

営業キロは「JR時刻表」の列車時刻の駅名欄の左側にある「営業キロ」から算出し、1キロメートル未満のは数は切り上げ、これを「B表 本州3社内の地方交通線の普通運賃表」にあてはめて運賃を計算します。

有効期間早わかり方程式
Akm÷200km+1日=有効期間(小数点以下切り上げ)

B表 本州3社内の地方交通線の普通運賃表

営業キロが1から100キロメートルまで

有効期間が1日の場合
営業キロ
単位:キロメートル
片道運賃
(基準額)
1から3 140円
4から6 190円
7から10 210円
11から15 240円
16から20 320円
21から23 410円
24から28 500円
29から32 580円
33から37 670円
38から41 760円
42から46 840円
47から55 970円
56から64 1,140円
65から73 1,320円
74から82 1,490円
83から91 1,660円
92から100 1,850円

営業キロが101から310キロメートルまで

有効期間が2日の場合
営業キロ
単位:キロメートル
片道運賃
(基準額)
101から110 1,940円
111から128 2,270円
129から146 2,590円
147から164 3,020円
165から182 3,350円
183から200 3,670円
有効期間が3日の場合
営業キロ
単位:キロメートル
片道運賃
(基準額)
201から219 4,000円
220から237 4,430円
238から255 4,750円
256から273 5,080円
274から291 5,400円
292から310 5,620円

【例】地方交通線のみをご利用の場合〈山口線 新山口から津和野間の運賃〉

新山口から津和野間の営業キロは62.9キロメートル。は数を切り上げて63キロメートルとします。これで「B表 本州3社内の地方交通線の普通運賃表」56から64キロメートルの欄をご覧ください。運賃は1,140円です。
小児=1140÷2=570円。

 

運賃計算の方法/幹線のみの場合

幹線のみ(本州3社内:JR東日本・東海・西日本)の場合

営業キロは「JR時刻表」の列車時刻の駅名欄の左側にある「営業キロ」から算出し、1キロメートル未満のは数は切り上げ、これを「A表 本州3社内の幹線の普通運賃表」にあてはめて運賃を計算します。

有効期間早わかり方程式
Akm÷200km+1日=有効期間(小数点以下切り上げ)

A表 本州3社内の幹線の普通運賃表

営業キロが1から1,000キロメートルまで

有効期間が1日の場合
営業キロ
(運賃計算キロ)
単位:キロメートル
片道運賃
(基準額)
1から3 140円
4から6 190円
7から10 200円
11から15 240円
16から20 320円
21から25 410円
26から30 500円
31から35 580円
36から40 670円
41から45 760円
46から50 840円
51から60 970円
61から70 1,140円
71から80 1,320円
81から90 1,490円
91から100 1,660円
有効期間が2日の場合
営業キロ
(運賃計算キロ)
単位:キロメートル
片道運賃
(基準額)
101から120 1,940円
121から140 2,270円
141から160 2,590円
161から180 3,020円
181から200 3,350円
有効期間が3日の場合
営業キロ
(運賃計算キロ)
単位:キロメートル
片道運賃
(基準額)
201から220 3,670円
221から240 4,000円
241から260 4,430円
261から280 4,750円
281から300 5,080円
301から320 5,400円
321から340 5,620円
341から360 5,940円
361から380 6,260円
381から400 6,480円
有効期間が4日の場合
営業キロ
(運賃計算キロ)
単位:キロメートル
片道運賃
(基準額)
401から420 6,800円
421から440 7,020円
441から460 7,340円
461から480 7,560円
481から500 7,880円
501から520 8,210円
521から540 8,420円
541から560 8,750円
561から580 8,960円
581から600 9,290円
有効期間が5日の場合
営業キロ
(運賃計算キロ)
単位:キロメートル
片道運賃
(基準額)
601から640 9,610円
641から680 9,830円
681から720 10,150円
721から760 10,480円
761から800 10,800円
有効期間が6日の場合
営業キロ
(運賃計算キロ)
単位:キロメートル
片道運賃
(基準額)
801から840 11,120円
841から880 11,340円
881から920 11,660円
921から960 11,990円
961から1,000 12,310円

営業キロが1,001から3,400キロメートルまで

有効期間が7日の場合
営業キロ
(運賃計算キロ)
単位:キロメートル
片道運賃
(基準額)
1,001から1,040 12,640円
1,041から1,080 12,960円
1,081から1,120 13,180円
1,121から1,160 13,500円
1,161から1,200 13,820円
有効期間が8日の場合
営業キロ
(運賃計算キロ)
単位:キロメートル
片道運賃
(基準額)
1,201から1,240 14,150円
1,241から1,280 14,470円
1,281から1,320 14,800円
1,321から1,360 15,010円
1,361から1,400 15,340円
有効期間が9日の場合
営業キロ
(運賃計算キロ)
単位:キロメートル
片道運賃
(基準額)
1,401から1,440 15,660円
1,441から1,480 15,980円
1,481から1,520 16,310円
1,521から1,560 16,520円
1,561から1,600 16,850円
有効期間が10日の場合
営業キロ
(運賃計算キロ)
単位:キロメートル
片道運賃
(基準額)
1,601から1,640 17,170円
1,641から1,680 17,500円
1,681から1,720 17,820円
1,721から1,760 18,140円
1,761から1,800 18,360円
有効期間が11日の場合
営業キロ
(運賃計算キロ)
単位:キロメートル
片道運賃
(基準額)
1,801から1,840 18,680円
1,841から1,880 19,010円
1,881から1,920 19,330円
1,921から1,960 19,660円
1,961から2,000 19,870円
有効期間が12日の場合
営業キロ
(運賃計算キロ)
単位:キロメートル
片道運賃
(基準額)
2,001から2,040 20,200円
2,041から2,080 20,520円
2,081から2,120 20,840円
2,121から2,160 21,170円
2,161から2,200 21,490円
有効期間が13日の場合
営業キロ
(運賃計算キロ)
単位:キロメートル
片道運賃
(基準額)
2,201から2,240 21,710円
2,241から2,280 22,030円
2,281から2,320 22,360円
2,321から2,360 22,680円
2,361から2,400 23,000円
有効期間が14日の場合
営業キロ
(運賃計算キロ)
単位:キロメートル
片道運賃
(基準額)
2,401から2,440 23,220円
2,441から2,480 23,540円
2,481から2,520 23,870円
2,521から2,560 24,190円
2,561から2,600 24,520円
有効期間が15日の場合
営業キロ
(運賃計算キロ)
単位:キロメートル
片道運賃
(基準額)
2,601から2,640 24,840円
2,641から2,680 25,060円
2,681から2,720 25,380円
2,721から2,760 25,700円
2,761から2,800 26,030円
有効期間が16日の場合
営業キロ
(運賃計算キロ)
単位:キロメートル
片道運賃
(基準額)
2,801から2,840 26,350円
2,841から2,880 26,570円
2,881から2,920 26,890円
2,921から2,960 27,220円
2,961から3,000 27,540円
有効期間が17日の場合
営業キロ
(運賃計算キロ)
単位:キロメートル
片道運賃
(基準額)
3,001から3,040 27,860円
3,041から3,080 28,190円
3,081から3,120 28,400円
3,121から3,160 28,730円
3,161から3,200 29,050円

 

有効期間が18日の場合
営業キロ
(運賃計算キロ)
単位:キロメートル
片道運賃
(基準額)
3,201から3,240 29,380円
3,241から3,280 29,700円
3,281から3,320 30,020円
3,321から3,360 30,240円
3,361から3,400 30,560円

A表は本州3社とJR北海道、JR四国、JR九州とにまたがってご利用になる場合は基準額表として用います。

 

【例1】幹線のみをご利用の場合〈東海道本線 横浜から富士間の運賃〉

横浜から富士間の営業キロは117.4キロメートル。は数は切り上げて118キロメートルとします。これで「A表 本州3社内の幹線の普通運賃表」101から120キロメートルの欄をご覧ください。運賃は1,940円です。
小児=1940÷2=970円

リンク

きっぷの運賃は10円未満は切り捨て。合計距離の1キロ未満は切上げ

きっぷの運賃

合計 1995円=1990円

合計 995円=990円

合計 665円=660円

こども料金はおとなの半額なので端数になる場合が多いと思われます。

交通系ICの場合は、消費税率引上げ分を、より正確に運賃に反映させられる「1円単位運賃」が導入されています。

幹線 1~3km
IC運賃 144円 きっぷの運賃 140円

幹線 4~6km
IC運賃 185円 きっぷの運賃 190円

※IC運賃は、きっぷの運賃と比較して、高い場合も安い場合(一部同額)もあります。

距離

191.1キロ=192キロ

199.9キロ=200キロ

運賃

東京付近の電車特定区間のIC運賃と大阪付近の電車特定区間の普通旅客運賃とJR東日本の幹線のIC運賃を記す(電車特定区間内で最短経路の設定がある140kmまで)。小児は大人の半額に対して普通旅客運賃は10円未満を切り捨て、JR東日本のIC運賃は1円未満を切り捨てる。2014年4月1日改定。

営業キロは、1km未満を切り上げる
11km以上の区間の賃率は、電車特定区間が15円30銭、山手線内・大阪環状線内が13円25銭である。なお、11km以上300km以下の本州3社の幹線は16円20銭である。
JR東日本のIC運賃は、税抜き運賃+消費税額の1円未満を切り捨てる
普通旅客運賃は、税抜き運賃+消費税額の10円未満について東京附近の電車特定区間は切り上げ、それ以外は四捨五入する。()内は東京山手線内・大阪環状線内の運賃(10km以下は他線と同じ)。

営業キロ 東京附近 大阪附近 幹線
初乗り3km 133 120 144
4 – 6 154 160 185
7 – 10 165 180 195
11 – 15 216(194) 220(190) 237
16 – 20 302(259) 300(260) 324
21 – 25 388(334) 390(330) 410
26 – 30 464 460 496
31 – 35 550 550 583
36 – 40 637 640 669
41 – 45 712 710 756
46 – 50 799 800 842
51 – 60 918 920 972
61 – 70 1,080 1,080 1,144
71 – 80 1,242 1,240 1,317
81 – 90 1,414 1,410 1,490
91 – 100 1,576 1,580 1,663
101 – 120 1,836 1,840 1,944
121 – 140 2,160 2,160 2,268

鉄道の運賃は多くの場合、長距離で利用するほど「運賃÷利用キロ数」が低くなるように設定されています。これを遠距離逓減制(えんきょりていげんせい)と言います。

キロ(営業キロ・換算キロ・擬制キロ・運賃計算キロ)

営業キロ

鉄道・路線バス等で、キロメートルを基礎としている、運賃を計算する際に使用する距離の単位。または、鉄道・路線バス等の事業者が自身の営業している距離。一般には実際の距離(実キロと呼ぶ)を以て設定する。

国鉄では、営業キロ程は「営業線基準規程」の第7条で規定。

第7条 (1) 営業キロ程の設定は、次の各号に掲げる基準によるものとする。

1.営業キロ程は、起点から停車場中心までの実測キロメートルによるものとし、キロメートル未満のは数については、二位以下を四捨五入し、一位にとどめるものとする。ただし、線路延長計画のない終端停車場にあっては、おもな線路の終端までとする。
2.停車場間の営業キロ程は、両停車場の営業キロ程の差とする。
3.スイッチバック停車場を介在する停車場間の営業キロ程は、停車場本屋中心と停車場標との間の距離を加算する。

(2) 前項第一号の停車場中心は、建造物基本構造基準規程に定める停車場標の位置とする。

換算キロ(かんさんキロ)

正確には「賃率換算キロ(ちんりつかんさんキロ)」と言い、JR各社が幹線と地方交通線を連続して乗車する場合の運賃を計算する上で、幹線と地方交通線の間で賃率が違うことから、地方交通線の営業キロをそのまま当てはめるのではなく、営業キロに割り増しした運賃計算となる。本州や北海道の地方交通線に該当する。

擬制キロ(ぎせいキロ)

四国旅客鉄道(JR四国)・九州旅客鉄道(JR九州)では換算キロを「擬制キロ(ぎせいキロ)」と言い、この2社では、地方交通線のみを利用する場合の運賃もこの数値で計算する

運賃計算キロ(うんちんけいさんキロ)

幹線の営業キロと地方交通線の換算キロ・擬制キロの合計幹線と地方交通線を連続して乗車する場合の運賃は、運賃計算キロを(JR四国・九州以外では幹線の)運賃表に当てはめて算出する(ただし、JR四国・九州を除く各社で、幹線と地方交通線が連続し乗車区間の営業キロが10km以内である場合は、乗車区間の営業キロを地方交通線の運賃表に当てはめて算出する)。

 

換算キロ・擬制キロは、営業キロに賃率比 (1.1) を乗じて算出する(小数点第2位で四捨五入)。

 

リンク

幹線(かんせん)・地方交通線(ちほうこうつうせん)

JRの路線は幹線(かんせん)地方交通線(ちほうこうつうせん)に分類され、異なる運賃が適用されます。

 

幹線(かんせん)

主要地点間を結び網の骨格をなす重要路線。幹線は黒の太線で表される。

 

地方交通線(ちほうこうつうせん)

国鉄・JRの鉄道路線の分類の一つ。地方交通線は「幹線鉄道網を形成する営業線として政令で定める基準に該当するものを除いて、その運営の改善のための適切な措置を講じたとしてもなお収支の均衡を確保することが困難であるもの」と定義。

 

地方交通線(ちほうこうつうせん)一覧

JR北海道

路線名 区間 営業キロ
宗谷本線 旭川 – 稚内 259.4km
石北本線 新旭川 – 網走 234.0km
釧網本線 網走 – 東釧路 166.2km
富良野線 旭川 – 富良野 54.8km
留萌本線 深川 – 留萌 55.1km
札沼線 桑園 – 新十津川 76.5km
日高本線 苫小牧 – 様似 146.5km
海峡線 中小国 – 木古内 87.8km

JR東日本

路線名 区間 営業キロ
津軽線 青森 – 三厩 55.8km
大湊線 野辺地 – 大湊 58.4km
五能線 東能代 – 川部 147.2km
男鹿線 追分 – 男鹿 26.6km
花輪線 好摩 – 大館 106.9km
八戸線 八戸 – 久慈 64.9km
山田線 盛岡 – 釜石 157.5km
田沢湖線 盛岡 – 大曲 75.6km
北上線 北上 – 横手 61.1km
釜石線 花巻 – 釜石 90.2km
気仙沼線 前谷地 – 気仙沼 72.8km
大船渡線 一ノ関 – 盛 105.7km
石巻線 小牛田 – 女川 44.9km
陸羽東線 小牛田 – 新庄 94.1km
陸羽西線 新庄 – 余目 43.0km
米坂線 米沢 – 坂町 90.7km
左沢線 北山形 – 左沢 24.3km
磐越東線 いわき – 郡山 85.6km
水郡線 水戸 – 安積永盛 137.5km
上菅谷 – 常陸大田 9.5km
烏山線 宝積寺 – 烏山 20.4km
日光線 宇都宮 – 日光 40.5km
鹿島線 香取 – 鹿島サッカースタジアム 17.4km
東金線 大網 – 成東 13.8km
久留里線 木更津 – 上総亀山 32.2km
八高線 八王子 – 倉賀野 92.0km
吾妻線 渋川 – 大前 55.6km
只見線 会津若松 – 小出 135.2km
越後線 柏崎 – 新潟 83.8km
弥彦線 弥彦 – 東三条 17.4km
飯山線 豊野 – 越後川口 96.7km
小海線 小淵沢 – 小諸 78.9km
大糸線 松本 – 南小谷 70.1km

JR東海

路線名 区間 営業キロ
身延線 富士 – 甲府 88.4km
飯田線 豊橋 – 辰野 195.8km
武豊線 武豊 – 大府 19.3km
太多線 多治見 – 美濃太田 17.8km
高山本線 岐阜 – 猪谷 189.2km
名松線 松阪 – 伊勢奥津 43.5km
参宮線 多気 – 鳥羽 29.1km

JR西日本

路線名 区間 営業キロ
大糸線 南小谷 – 糸魚川 35.3km
高山本線 猪谷 – 富山 36.6km
氷見線 高岡 – 氷見 16.5km
城端線 高岡 – 城端 29.9km
七尾線 津幡 – 和倉温泉 59.5km
越美北線 越前花堂 – 九頭竜湖 52.5km
小浜線 東舞鶴 – 敦賀 84.3km
舞鶴線 綾部 – 東舞鶴 26.4km
桜井線 高田 – 奈良 29.4km
和歌山線 王寺 – 和歌山 87.9km
加古川線 加古川 – 谷川 48.5km
播但線 姫路 – 和田山 65.7km
因美線 東津山 – 鳥取 70.8km
姫新線 姫路 – 新見 158.1km
赤穂線 相生 – 東岡山 57.4km
津山線 津山 – 岡山 58.7km
吉備線 岡山 – 総社 20.4km
福塩線 福山 – 塩町 78.0km
芸備線 備中神代 – 広島 159.1km
木次線 宍道 – 備後落合 81.9km
境線 米子 – 境港 17.9km
可部線 横川 – あき亀山 15.6km
岩徳線 岩国 – 櫛ヶ浜 43.7km
山口線 新山口 – 益田 93.9km
小野田線 居能 – 小野田 11.6km
雀田 – 長門本山 2.3km

JR四国

路線名 区間 営業キロ
鳴門線 池谷 – 鳴門 8.5km
牟岐線 徳島 – 海部 79.3km
徳島線 佐古 – 佃 67.5km
予土線 若井 – 北宇和島 76.3km
内子線 内子 – 新谷 5.3km

JR九州

路線名 区間 営業キロ
日田彦山線 城野 – 夜明 68.7km
後藤寺線 新飯塚 – 田川後藤寺 13.3km
筑豊本線 若松 – 原田 66.1km
香椎線 西戸崎 – 宇美 25.4km
唐津線 久保田 – 西唐津 42.5km
大村線 早岐 – 諫早 47.6km
久大本線 久留米 – 大分 141.5km
豊肥本線 熊本 – 大分 148.0km
三角線 宇土 – 三角 25.6km
肥薩線 八代 – 隼人 124.2km
吉都線 都城 – 吉松 61.6km
日南線 南宮崎 – 志布志 88.9km
指宿枕崎線 鹿児島中央 – 枕崎 87.9km

 

グリーン券、グランクラス、寝台券(しんだいけん)、乗車整理券、ライナー券とは

・特別車両券(グリーン券)

JRグループ及びそれに乗り入れる鉄道会社の「グリーン車・室・席」に乗車するために必要な料金券。

 

・コンパートメント券

JRグループ旅客鉄道会社の「コンパートメント個室」に乗車するために必要な料金券。

 

・グランクラス (Gran Class)

東日本旅客鉄道(JR東日本)と北海道旅客鉄道(JR北海道)の東北・北海道新幹線および、東日本旅客鉄道(JR東日本)と西日本旅客鉄道(JR西日本)の北陸新幹線の新幹線車両に連結される特別車両、及び座席の名称。普通車や標準的なグリーン車に比して乗客1人当たりの占有面積が広く、旅客機におけるファーストクラスに相当するサービスを提供する座席となる。※制度上はグリーン車(特別車両)の一種。

 

・寝台券(しんだいけん)

寝台を利用する際に必要とされる切符。寝台は座席と同じ扱いであるため座席指定券と同様に扱う。

 

・乗車整理券(じょうしゃせいりけん)

特定の列車等に乗車し、着席するために車内ないしは車外で発行される切符の一つ。ワンマン運転の車両や無人駅等で、乗車地を証明するために発行される切符。整理券・乗車票(じょうしゃひょう)・乗車駅証明書(じょうしゃえきしょうめいしょ)とも言う。

 

・ライナー券

乗車整理券の一種。東日本旅客鉄道(JR東日本)管内の内、東京近郊区間内では乗車整理券の名称をライナー券に変更している。
「スカイライナー券」 「モーニングライナー券」「イブニングライナー券」など。