国内旅行業務取扱管理者試験とは

旅行業務取扱管理者は国内外の旅行を取り扱うことができる「総合」と国内のみの「国内」の2種類があります。国内旅行業務取扱管理者は、観光庁長官が実施している国内旅行業務における取い扱いに関する管理者の資格試験です。

試験科目

1.旅行業法及びこれに基づく命令
(配点合計:100点
※配点 4点×25問

2.旅行業約款
運送約款及び宿泊約款

(配点合計:100点
※配点 4点×25問

3.国内旅行実務
(配点合計:100点
※配点 2点 or 4点 × 40問程度

配点合計:3つの科目がそれぞれ100点満点となっており、各科目を全て60点以上を取ると合格となります。
※配点・内容は変更になる可能性がありますので予めご了承下さい。